プレミアリーグ 大阪大会

2010.01.30

久しぶりにVリーグ観戦。近畿大会あまりにも少なくて・・・。ホームが山形だからなのか??

応援するチーム「パイオニアレッドウイングス」。今シーズンから監督とともに主力選手ごそっと抜ける。不景気で廃部の危機を首の皮1枚でつないでる(知らんけど)。まぁまぁ大変だったわけですよ。それも記事でしか読んでないからなかなかリアリティ無かったんですが。

そんななかでの大阪大会。久々の府立体育館。
今シーズンから成田郁久美(イクさん)、板橋 恵(メグさん)選手が加入してベテラン揃ったなぁ、これは面白そうだと思ってた。思ってたけどぉ~。
開幕一試合目1勝から大阪大会まで11連敗・・・・sweat02 えぇ~sign02そんなバカなsign02という結果に・・・。

た、確かにセッターの内田 役子(ユキさん)選手が抜けるって凄い痛いと思った。この人の技術とか読みはほんと好きだったんだよ~。
それの不安が見事的中。そして栗原恵選手の怪我でスタートから外れるという不運続き。

自分の目で確かめて見ないことには何ともねぇ~ってことで行ったけど・・・。
見た感想は、セッターがボール上げてもトス低い、アタッカー打ちづらそうでフェイントばっかり。バックアタックも殆ど打ちにくそうで効果ない。まぁサイドもだけど。センターも生かせない。即効が弱い。
ディフェンス乱れて攻撃も弱くて・・・。リベロがサーブで狙われて・・・・。とんでもないことになってました。あっけなくストレート負け。
もう悪いところ言い出したら切りないけど、一球一球への執着心が一番無かった。目で追ってただけ、ブロックフォローない、ボールが繋がらない。

相手の強さよりチーム内の問題だって痛感させられた。歯車が噛み合わない試合だった。

次の日の日曜は尼崎で試合。チケット取ってなかったし、雨で足が重くなって一瞬行くの躊躇ったけど、それでも今まで行かなかった分行こうと行くことに。

バレーの試合は一会場で2試合行われます。最初のカードはJT対久光。
JTは今シーズン連勝負け無しのチーム。2位の久光でも止められずストレート勝ち。相変わらずテンさんはサーカスみたいなトスさばき。凄い体勢でもこんなにトス上げられるんだよね縲怐B

2試合目がパイオニア対岡山シーガルズ。岡山は決して強いチームじゃないけど、粘りがあるチーム。
さて1セット目。序盤から点差を広げられる。序盤点差を広げられると強いチームやリズムが来ない限り逆転は難しい。今のパイオニアにはそれを求められない。
それでも随所に良いプレーも見れた。ただチャンスをミスで手放してた。そして1セットを落とす。
今日もかぁってみんな思ってたはず。しかし2セット目序盤からパイオニアがリードする。詰められても連続得点で引き離して勝ち取る。
この調子でいけば・・・で3セット目。また岡山に序盤からリードされミスも続いて落とす。
もう後が無い4セット目。3セット目を引きずらずにボールを諦めない、攻める気持ちが出てた。ブロックフォローにスパイク、サーブ。後半追いつかれてもスパイクで切り替えて離した。 今日のスパイクは体重も乗ってた。昨日のフェイト弱弱スパイクじゃなかった。 4セット目の16点でのテクニカルタイムですでにこみ上げて来たものを必死に堪えた。まだ終わってない!取ってもまだフルセットbearing そのまま4セット目を奪いフルセットに持ち越す。

フルセット前のタイム中、話合いや控え選手はアップをしたりして時間を過ごすけど、今日は違った。
全員集まって試合前の円陣を組んでた。もう気持ちが強い方が勝つんだと思った。 ファンもあの円陣に入ってる気持ちになった。

しかし序盤連続失点。イヤなムード。すぐにタイムで立て直してパイの反撃開始。 このセットで調子を戻して来たレオがエースとしてキャプテンとしてチームを引っ張るんだってプレーが凄かった。そうだよこの人はプレーでチームを引っ張れるんだよsign03

15点先取のフルセットは一点先に取られても厳しい。そこを中盤逆点sign03
一球への執念が違った。落とさないし郢ォげるって気持ちが逆に向こうのミスを呼んだ。 そのまま勢いでパイオニアが15-8で勝利sign03weep

優勝したかのように選手もスタッフもファンも喜んだ。
この1勝がどれだけ苦しい中で取ったかと思うと涙が止まらなかった。
久しぶりに見てどんだけ感動させんだよcrying
全日本のエースと呼ばれる栗原も涙で勝利インタビューしてた。この子も苦しかったはず。怪我でチームに貢献出来ない状態が続き、試合に戻っても思うようにプレーができない。 みんなそういう状態で戦ってきたんだと思うとほんとに大きい1勝。負けることも気付くこと多いけど、勝つことで気付くこともあるはず

もちろんこの勝利がまぐれじゃなくきっかけにしてほしい。

そして行ける試合頑張って行こうと思う。遠征観戦決行です。

Keywords[]

トラックバックURL

COMMENT[0] | トラックバック[0]

コメント